plan一般事業主行動計画

  • 次世代法・女性活躍推進法に則り、充実したワークライフバランスを図り、継続的に働きやすい雇用環境を整え、社員が仕事と子育てを両立させることができる職場整備のための行動計画を策定する。

  • 1.計画期間 : 2020年4月1日~2023年3月31日

  • 2.目標及び行動計画

    • <<次世代育成支援対策の目標・取組>>

      目標① 育児休業取得後の社員の働きやすさ向上のため短時間勤務形態の見直し等、

      柔軟な働き方の実現のための取り組みを行う。

      <対策(取組内容と実施時期)>

      2020年4月1日~ 短時間勤務制度を見直し、勤務時間の選択肢を増やす

      2021年1月1日~ 子の看護休暇・介護休暇制度の見直しを実施する

    • 目標② 男性社員による育児休業の取得促進のため、制度の周知や情報の提供を通じて

      男性社員の育児休業取得を促す。

    • <対策(取組内容と実施時期)>

      2020年4月1日~ 育児休業制度の制度説明を対象の社員に随時実施する


    • 目標③ 定期的なノー残業デーの取得促進のため全社的なノー残業デーを設定し、

      取得促進に向けた働きかけを行う。

      <対策(取組内容と実施時期)>

      2020年4月1日~ 全社ノー残業デーを設定し、実施状況を社内に展開する


    • <<女性労働者に対する職業生活に関する機会の提供の目標・取組>>

      目標① 女性が活躍できる職場であることの積極的広報を行い、計画期間内

      「女性の新卒及び中途正社員採用比率50%以上」を維持するための取組を実施する。

      <対策(取組内容と実施時期)>

      2020年4月1日~ 採用広告に女性が活躍できる職場のアピールを掲載する

      2022年4月1日~ 採用活動用のパンフレット・ホームページの内容を見直し、

               女性が応募しやすいと感じるアピール内容を検討する

    • <<職業生活と家庭生活との両立に資する雇用環境の整備の目標・取組>>

      目標① 年次有給休暇の取得促進のため、計画期間内「有給取得率80%以上」を

      維持するための取組を実施する。

      <対策(取組内容と実施時期)>

      2020年4月1日~ 毎月の時短推進委員会で年休の取得状況を各課で共有し

               年休の取得促進を全社で行う

      2020年8月1日~ 年休取得日数が少ない社員へ時季指定による年休の取得に取り組む


             

<計画目標に関する情報公表>
・ 女性の育児休業取得率             100%(2018年度)
・ 有給取得率                 85%(2018年度)
・ 労働者に占める女性労働者の割合  正社員  63%(2019年3月) 契約社員 90%(2019年3月)